FC2ブログ
興味のあるものならなんでも書いちゃうブログです。たまに趣味で作成しているDVDレーベルの作品も載せています。
一番くじ夏目友人帳 追加購入
2020年04月27日 (月) | 編集 |
近所のファミマにまだくじが残ってたので
チャーム狙いで1回だけ引いてきました。

なんとかH賞「春旅チャーム」ゲットしました。
このトランクに入ってるニャンコ先生欲しかった~
0427-1 0427-2
めっちゃ可愛い

拍手ありがとうございます<(_ _)>

一番くじ夏目友人帳~ニャンコ先生と春の旅~
2020年04月19日 (日) | 編集 |
昨日久しぶりに夏目の一番くじ引いてきました。

2回引いて「D賞 旅のおともぬいぐるみ~旅じたく~」
「E賞 選べる巾着/お土産てぬぐい」でした。
0419

E賞は巾着にしました。結構でかい(^.^)


それにしても一番くじって値段上がったよな~
昔は1コインでいけたよね。
5回引いたらポストカードもらえるけど、
3000円も出されへんし。

拍手ありがとうございます<(_ _)>

「アニメ 夏目友人帳展」2
2019年04月28日 (日) | 編集 |
「夏目貴志の部屋」
夏目の部屋完全再現テンション上がる~
実際見ると8畳もあってめっちゃ広い部屋。
夏目の持ち物がなんだか昭和な感じ。
実際のニャンコ先生はこれぐらいの大きさなのね。
七辻屋の袋や饅頭も置いてありました。
0427-07 0427-08

「妖の集う場所」
犬の会のフォトスポット録ってきました。
0427-09

「友人帳の間」
夏目気分で名を返してきました(^.^)
0427-10

実寸代の友人帳結構でかい。
中の文字が色んな形があって面白い。
象形文字みたいのもあったり、外国の文字風だったり。
0427-11 0427-12

出口付近では声優さん達のコメントパネルがありました。
神谷さんと井上さんはサイン付。

友人帳の中身が舞ってるオブジェ
迫力あったなあ。これも影が映りこんでて良い感じ。
0427-13

グッズは「サガラ刺繍キーホルダー ニャンコ先生」
買ってきました。
半立体になってて可愛い。
0427-14

拍手ありがとうございます<(_ _)>

「アニメ 夏目友人帳展」1
2019年04月27日 (土) | 編集 |
0427-03
初日は混むやろうなあて思って
次の日に行ったけど、
平日の朝なのに人がいっぱいでした^_^;

結構年配の人がいたり、若い男の人1人で来たり
年齢層幅広い。

会場の中はアニメ夏目友人帳の世界に
入り込んだ感じで面白かったです。
色々撮影スポットもあったり。

まず入ったら祠に封じられたニャンコ先生が
ちゃんと封印切れてた。
0427-04

「夏目友人帳 記録の間」
緑川先生のカラー原画綺麗。
原作の夏目って目が特徴的。
劇場版にも出てきた切り絵が綺麗で影が映ると幻想的。
0427-05

「ニャンコ先生の部屋」
実寸代の斑でかい
もふもふで乗ってみたいわ。
0427-06

今までのアニメのアイキャッチの
ニャンコ先生の映像が流れてて
どれもめっちゃ可愛い~

拍手ありがとうございます<(_ _)>

一番くじ 夏目友人帳 ~みつばちニャンコ先生の甘いひととき~
2019年03月24日 (日) | 編集 |
ファミマによったらめっちゃ残ってたんで
1回だけ引いてきました。
蜂着ぐるみニャンコ先生可愛い~

「D賞 はちみつのかおりハンドクリーム」でした。
0324-1

冬過ぎちゃうんとハンドクリーム使わないけどね^_^;

6月にも「ニャンコ先生とはんなり和すいーつ」が出るみたいですね。

プライズ「ニャンコ先生ウリ坊着ぐるみぬいぐるみ」
2018年11月23日 (金) | 編集 |
1123

ゲーセンでゲットしてきました。

前にニャンコ先生のウリ坊バージョンゲットしたので
一緒に写真とってみたけど
結構でかい(^_^;)

着ぐるみも可愛い~

「劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~」舞台挨拶
2018年10月08日 (月) | 編集 |
1008-1





監督:大森貴弘 脚本:村井さだゆき 原作:緑川ゆき
声の出演:神谷浩史 井上和彦 小林早苗
     堀江一眞 島本須美 高良健吾 他

梅田ブルク7での舞台挨拶に行ってきました。
1008-2 1008-4

エレベーターの扉が夏目一色になってる~
1008-3

登壇者は井上和彦さんと堀江一眞さん。
ニャンコ先生の生声が聞けて嬉しい(#^.^#)
2人のやりとりが面白かったな~
堀江さんが話に納得しちゃって井上さんにフォローしなくて
めっちゃツッコまれてた。
井上さん今回アフレコが皆は1回でとり終わるけど、
トリプルニャンコは3回とってて
テストを含めて9回とって大変だったて言ってました。
「ギャランティは1人分」(^.^)

映画は夏目友人帳らしい
切なくて優しくて心が温かくなるお話でした。

主要メンバーは人間も妖怪も勢ぞろいしてるし、
貴志の幼少期や礼子が生きてた頃や
ニャンコ先生との出会いも入ってるので
夏目友人帳初見の人でも分かる内容になってました。

人間と妖怪の「記憶」が絡みあって
忘れたり忘れられるのは切なくて悲しい事だなあて思ったり。
ニャンコ先生が分裂して喋れなくなった時の
夏目が凄い悲しげな所が印象的。
津村親子の一時の絆も泣ける。

ニャンコ先生が3匹になって走り回るのがめっちゃ可愛い~
1匹欲しい~
舞台挨拶で井上さんが3匹のぬいぐるみを重ねて持っていて
この形も実は意味があるて言ってたのが映画見て納得。

映画終わった後2人がサインしてるポスターが
張り出してたので写真とってきました。
凄い人並んでた。
1008-5

拍手ありがとうございます<(_ _)>