興味のあるものならなんでも書いちゃう日記です。たまに趣味で作成しているDVDジャケット&レーベルの作品も載せています。
| Login |
2017年11月10日 (金) | 編集 |
1110-1





監督:福田雄一
出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 
   吉沢亮 笠原秀幸 賀来賢人 他

観てきました。
顔芸炸裂^_^;

斉木が普通に喋っててビックリ。
まあ映画だから全部心の声だけじゃもたないて事かな。

映画笑えたけど、
やっぱもともと短編の話が多いから
2時間同じ話だとだれてくるな~
やっぱこういうコメディ系のは単発を組み合わせた方が
テンポ出て面白かったかも。

海藤と窪谷笑った(^。^)
画面見切れてる時でもちゃんと中二病が出てた。
斉木にメガネ取られた後の窪谷面白かった~
顔近い近い。

心美はやっぱ声が気になったし
原作あそこまで顔芸してないよね。

実写の斉木見てたら
心の声棒読みの用にみせてちゃんと抑揚出して喋ってる
アニメ版の神谷さんが凄いなあて改めて思ったり。

斉木のパパとママいいねえ~
田辺さんのパパ中心の話見てみたい。

2017年09月27日 (水) | 編集 |
0927





監督:本広克行
出演:佐藤健 綾野剛 玉山鉄二 
   城田優 千葉雄大 川栄李奈 他

読売テレビ主催の試写会に行ってきました。
原作未読だけど面白かったです。

なかなかグロイて言うか痛いシーンが多かったけど(^_^;)

アクションに次ぐアクション
さすがるろ剣アクションチーム
圧倒的スピード感と迫力でした。
特に亜人同士の闘いは鬼気迫るものがあった。
綾野さんと健君素晴らしい。
2人共完璧な肉体美が眩しかったわ(#^.^#)

面積が広い部分(体の一部)を残しておけば
そこから再生できるてのは
そう来たかと感心しちゃいました。
最初に佐藤がやったのが伏線になってたのね。

絶対死なない亜人をどう殺すのかて思ってたら
最後のシーンが衝撃でした。

IBMと永井のシーンが少しコミカルで
IBMって粒子だから砂っぽいし、2人のシーン見てたら
電王みたい(憑依はしないけど)て
一緒に言ってた友達と言い合ってた自分達は電王ファン(^.^)

電王と言えばリュウタロス声の鈴村さんが出てるて
ラジオで言ってたんで探したらニュースキャスターでした。


健君て映画でもドラマでも主演だから正義の役ばっかりだから、
今回の佐藤みたいに狂気じみた悪役も見てみたいわ。

2016年10月07日 (金) | 編集 |
1007-7



原作・脚本:土橋章宏
監督:本木克英
出演:佐々木蔵之介 深田恭子 伊原剛志 寺脇康文
   陣内孝則 西村雅彦 上地雄輔 知念侑李 他


前回は舞台挨拶付ので行ったので、
今回も行きたかったけど抽選だったんではずれてしまいました残念。
なので安い日に見に行ってきました。

面白かったです。

前作は参勤交代がメインだったんですが、
リターンズは城を奪い返す為に
結構殺陣のシーンがありましたね。
もちろんコメディな部分も健在で笑えました。
関所通るのに死体に扮する殿の顔が^m^ 
相馬がまた井戸に落ちてしまうとこ面白かった~(^^)


それと個人的に今回も舞台出身役者さん達が
たくさん出てて嬉しかったな。
古田さんいい役で出てたし。
声が迫力あって良かった。
それに橋本じゅんさんも出てて、
佐々木さんと共演って舞台でも無かったからお得感あったわ。

2016年06月18日 (土) | 編集 |
0618





監督・脚本:宮藤官九郎
出演:長瀬智也 神木隆之介 桐谷健太 尾野真千子
   森川葵 皆川猿時 清野菜名 古田新太 他

昨日観てきました。

2月頃試写会いっぱい応募して楽しみにしてたのに
映画が延期になってガックリしてたのが、
やっと公開日が決まって早速3つぐらい応募して
見事に当たりました(*^^)v

しかも応募した時には舞台挨拶の事は書いてなくて
(と言ってもテレビ局が主催だからあるだろうなあ
とは思ってたけど)
当選葉書が来たら舞台挨拶ありて書いてあった!
最初に書かれると絶対当たらないから、こういうのはいいよね
これで「謝罪の王様」も「バクマン。」も良い思いしたし。

でも葉書のおかげで2日前の座席指定とる時は大変だった^_^;
オープン10分前の8時20分に行ったらすでに長蛇の列。
整理番号が40番だったけどなんとか前の方をゲットできました。

夜7時最初に舞台挨拶。長瀬&クドカン登場!
生長瀬初めて見たけどやっぱカッコいい~
顔小さいしスタイルいいし。
クドカンは… 舞台とかでも何回も見てるしね。
服装はこれの前にミヤネ屋に出ててその時と同じでした。

衣装が重かった話とか
地獄のセットはこの映画館ぐらいの広さで空調も使えないまま
暑い中で演奏してたからより迫力が出たとかの話して、
「最近地獄だと思った事は?」の質問に
長瀬「今がキャンペーン地獄です」
宮藤「携帯の機種変とパスワードが分からなくなる地獄」
て言ってました。
最後はマスコミ用に撮影会。
動画と写真用であのポーズはめっちゃ腕が疲れた~^^;
2人は客席にいてたんでその場所で最後の挨拶してくれたから
より近くで見れてラッキーでした。

※映画感想はネタバレなのでこちらから
[READ MORE...]
2016年05月26日 (木) | 編集 |
0526





監督・脚本:中村義洋 原作:磯田道央
出演:阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 竹内結子
   寺脇康文 千葉雄大 松田龍平 他

昨日観てきました。

番宣見てたらコメディ映画なのかと思ったら
ほろりとする人情映画でした。

前半の篤平治が冗談で言った
殿にお金を貸して利息をもらうっていう話が
一人歩きしてドンドン支援者が増えていったりして。
真実になっていく過程が軽快で面白かった。

後半はケチで評判が良くなかった浅野屋が実は…
ていうお父さんとの話がいい話で泣ける。

結局皆いい人ばかりだったよ。
殿様まで。

殿様と言えば話題になった羽生君。
結局出てくるシーンはほぼ番宣で流れた部分だけでしたね^^;
まあ友情出演だしね。

夜中にこの映画の特番流れてて、
メイキングで殿様が誰をやるか知らなくて
実際会うシーンのリハーサルで羽生君が来た時の
メンバーの驚き様が映画と同じでめっちゃリアルだったなあ。


それにしてもこれが実話っていうのが凄い。
よくあの時代に誰も首飛ばなかったよな。

2016年03月15日 (火) | 編集 |
レンタルで借りて観てハマってから
つい特典観たさもあってDVDコンプリート版を購入(^^ゞ
0315

特典と副音声をやっと観ました。
発売からだいぶ経ってたけど初回生産分だったんで
スペシャルボックス!続編を描いた描き下ろしコミック付。
その後の話も面白かった。


特典はほぼ舞台挨拶映像とメイキングが少し。
メイキングは単独でDVDが出てるからまあこんなもんか。
エチュードがめっちゃ面白かった。
寸劇が笑える~
そして智紀君はやっぱり天然ちゃんでした(^^)

副音声は主演2人と横井監督。
副音声って本題からそれる事も多いけど、
この場面はこういう気持ちで演じてたとか、
こういう思いで映像撮ってたとか細かく言ってくれてたんで
より楽しめました。

智紀君が原作通りに演じようとしてるのと、
ジェームス君が原作を自分なりに解釈して演じてるていう
対比的な所がまんまキャラとリンクしてて
配役ピッタリだったなあて思ったり。

階段のシーンは印象的だったなて思ってたら、
やっぱ監督こだわってたシーンだったんですね。


たっきーの友情出演てっきり監督かと思ったら
智紀君に向けてだったのね。
私も最初観た時どこに出てるか分からなかったわ^_^;



2016年02月21日 (日) | 編集 |
0221-1






監督:中村章子 原作:中村明日美子
声の出演:野島健児 神谷浩史 石川英郎 他

初日に観に行きました。

梅田ブルクではたくさんポスターが展示してありました。
0221-2 b0221-3

来場者特典「描き下ろし小冊子」「クリアしおり」ゲット。
特典豪華やな~ お得感。
小冊子漫画お互いの指輪のサイズはかるシーンが可愛い。
0221-4

声と音楽と動きがつくとより
ピュアで切なさが出ていいですね。
絵も原作に忠実で色彩も淡くて優しい感じ。
佐条が綺麗(^^)

草壁の公園のシーンの早長セリフ
神谷さんさすがだなあ。
「もーばか!!」の言い方が好き。

のじけんさんの佐条はキャラにピッタリ
あのかすれ気味の声が色気あるわ。

ほぼ話は原作通りだったけど、
原先生が出てるシーン無いところがあったり、
映画良かったけど、
テレビアニメで長くゆっくり観てみたかったなて思ったり。

これ絶対続編あるよね。
もしかして続編は深夜アニメ