FC2ブログ
興味のあるものならなんでも書いちゃうブログです。たまに趣味で作成しているDVDレーベルの作品も載せています。
イチゴフェアースペシャルクレープ
2013年03月15日 (金) | 編集 |
芝居後に梅田出て久しぶりに
クレープリー・スタンド・シャンデレールに行ってきました。
珍しく並ばず入れた。

0316-3 0316-4
季節限定メニューがイチゴフェアーなので
めっちゃ悩んだんだけど、
「オムレットフレーズ」にしました。
中にいちごとカスタードクリームが入ってて美味しかった~

友達が「イチゴとホワイトチョコのドゥーブルモンブラン」頼んでて
これも美味しそうだったなあ。

ここ行く途中でフレンチトースト専門店「HugCafe」見つけたんで
今度はここにも行きたいな。

観劇「Dialogue with Horowitz ホロヴィッツとの対話」PARCOプロデュース
2013年03月15日 (金) | 編集 |
0316-1 0316-2
「Dialogue with Horowitz ホロヴィッツとの対話」
PARCOプロデュース
(作・演出)三谷幸喜
(出演)渡辺謙 段田安則 和久井映見 高泉淳子
(会場)シアターBRAVA!

昨日観てきました。
やっと暖かくなってきたと思ってたら
昨日は風が冷たくて寒かった~
片付けてたダウンジャケット出してきちゃいましたよ。

三谷さんの芝居は「12人の優しい日本人」以来
約7年ぶりの観劇。
「今度はコメディ、絶対、笑わせます!!」て事だったんで
久しぶりに観に行きました。
平日の昼公演なのに劇場は満員御礼。

舞台はピアノの調律師の家。
調律師夫婦とピアニスト夫婦の一夜の会話劇です。
4人の会話だけで2時間なんですが
全然あきることなく観られました。
コメディだけじゃなく切ない話もあったりしてたからかな。
それに色々前半伏線はってたし。
三谷さんの書くセリフって
笑える箇所がいっぱい入り込んでて面白い。

4人もそれぞれ個性的で、特に変わり者のピアニストホロヴィッツ。
神経質なんだけどその行動が笑える~
真面目にやってるんだけどお茶目な感じが良かったです。
部屋が乾燥してて「鼻の粘膜が~」のシーンは爆笑でした(^o^)
段田さんの演じ方が絶妙でしたね。

ラストでホロヴィッツが沈む船に自分と調律師2人が乗ってたら
どっちを助けるかの質問に調律師の答えの理由がおしゃれ~

バック演奏の生ピアノはいいですねえ。
ちゃんと芝居にも絡んでくるし。

拍手ありがとうございます<(_ _)>