FC2ブログ
興味のあるものならなんでも書いちゃうブログです。たまに趣味で作成しているDVDレーベルの作品も載せています。
観劇「非常の人 何ぞ非常に~奇譚 平賀源内と杉田玄白~」PARCOプロデュース
2013年08月17日 (土) | 編集 |
0817
「非常の人 何ぞ非常に~奇譚 平賀源内と杉田玄白~」
PARCOプロデュース
(作・演出)マキノノゾミ
(出演)
佐々木蔵之介 岡本健一 小柳友 奥田達士 篠井英介
(会場)森ノ宮ピロティホール

昨日大阪初日観てきました。
マキノノゾミ作演出(劇団MOP)の舞台を観るのは初めてですが、
平賀源内と杉田玄白と言う2人の天才の熱い友情と
明暗が分かれる生き様、源内と若い男娼(菊千代→佐吉)との愛情。
約3時間笑えて泣けて全然あきることなく楽しめました。

表の顔と裏の顔を使い分けて、
自分の才能を信じてつっぱしって行く。
そして子供の様に無邪気な所もある
掴み所のない源内を泣いて笑って演じきった佐々木さんはやっぱ凄いよな~

ラストの獄中での
自分しか愛せない男が初めて他人を大事に思う独白シーン。
その後の玄白の泣けないと言いながら
「一緒に酒がのみたい」て言って泣くシーンは泣けちゃいました。
その後源内が起き上がって笑いがおきてたけど(^。^;)

5役を演じた篠井さんと4役を演じた奥田さんも凄かったですね。
篠井さん女形は言わずもがな、おじさん役も結構迫力ありました(∩.∩)

前半のオランダ語の「フルヘッヘンド」の意味が分からないて
騒いでたシーン面白かったな~
いきなり「盛り上がってますか!!」て言って乱入してくるし、
意味が「うずたかく盛り上がる」て分かった時の盛り上がり様(笑)


でも考えたら一番得したのは佐吉だよな~て思ったり。