興味のあるものならなんでも書いちゃう日記です。たまに趣味で作成しているDVDジャケット&レーベルの作品も載せています。
読書「シアター!2/有川浩」
2011年11月09日 (水) | 編集 |
謝金を返すのに必死の「シアターフラッグ」なんですが、
その中で色々な葛藤があったり、
ほんのり恋話があったり。
キャラクター1人1人をピックアップしてて
面白かったです。

3巻で完結らしいんですが
これ借金返せるの??

それにしてもモデルが実際の劇団だけあって
ほんと内情がリアルですよね。
芝居好きとしてはなかなか裏側は興味深いです。
劇場の事とか…
私も昔は200人ぐらいのキャパの劇場で観たりしたな~

そう言えば昔小劇団の俳優さんに「実際儲かってるんですか?」
て聞いたら「儲かってるのは劇団四季ぐらいだよ」
て言われた事あるのを思いだした。
まああそこは自分とこの劇場持ってて、
公演すごい数やってるからだろうけど。

シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
(2011/01/25)
有川 浩

商品詳細を見る

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
2012/08/31(金) 17:59:27 | URL | 藍色 #-[ 編集]
初めまして。
>藍色様
コメント&トラックバックありがとうございました。
そちらの記事読ませて頂きました。
こちらはさらっとしか感想書いてない記事で
お恥ずかしいですが、
トラックバックさせて頂きました。
2012/08/31(金) 22:05:06 | URL | ちゃた #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「2年間で、劇団の収益から300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」―鉄血宰相・春川司が出した厳しい条件に向け、新メンバーで走り出した『シアターフラッグ』。社会的には駄...
2012/08/31(金) 17:16:02 | 粋な提案