FC2ブログ
興味のあるものならなんでも書いちゃうブログです。たまに趣味で作成しているDVDレーベルの作品も載せています。
映画「牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~」
2013年03月03日 (日) | 編集 |
0303-1 0303-2 0303-3
原作・脚本・監督:雨宮慶太
出演:小西遼生 松坂慶子 久保田悠来 蒼あんな
   渡辺裕之 藤田玲 山本匠馬 中村織央 他

昨日舞台挨拶&上映に行ってきました。
パンフ購入。シール入ってたけどちびキャラのが欲しかったな~
入場プレゼントは魔獣ザルバカード。

注)以下ネタバレあり

ポスターからも分かる通り全面CGの
ティム・バートンの映像の様な
ブラックファンタジーの世界だったので
戸惑いもあったんですが、
後半鋼牙が魔界剣取り戻して、
いつもの白ロングコート姿になった時や
鎧召還や最後の戦いの時
あ~やっぱり牙狼だ!て安心しました。
鋼牙のアクションもあいかわらず激しくて良かったし
まあでもあの最終形態はすごいものがあったけど(^-^;

この映画の目玉?の松坂慶子
牙狼の世界にハマってましたね。
鋼牙との対決のアクション良かったし。

今回のキャッチコピーが「モノたちの世界を守れ」
結構メッセージ色が強かったですねこの映画。
冒頭の零と翼とレオのシーンはかかしの伏線だったんだ~
他のモノ達の正体も結構ビックリでした。
最後にモノたちが元に戻っていくとこ良かったな~

最後の零と鋼牙が闘うシーンが好き。
あそこだけCGじゃないてのがいいんですよね。
舞台挨拶で言ってたけど、あのシーン長回しで撮ってたみたいで、
一発撮りなのに夕方頃零が剣落としちゃったとか。
だからカットになったのか(^。^;)
でも2人共あの場面は好きて言ってましたね。

エンディングの歌も良かったなあ。
メイキングの写真も。
あ~これでこのキャストでの牙狼終わりなんだてつくづく思ったよ。
7年間お疲れさまでした。

ただ匠馬ファンの私的に残念なのは
翼も零と戦うシーンいれて欲しかったな。
出られるだけでも良かったけど~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック