FC2ブログ
興味のあるものならなんでも書いちゃうブログです。たまに趣味で作成しているDVDレーベルの作品も載せています。
観劇「弱虫ペダル インターハイ篇 The First Result」
2013年09月09日 (月) | 編集 |
0909
「弱虫ペダル インターハイ篇 The First Result」
(原作)渡辺航「弱虫ペダル」(演出・脚本)西田シャトナー
(出演)村井良大 大山真志 太田基裕 鳥越裕貴 郷本直也
    滝川英治 鈴木拡樹 玉城裕規 宮崎秋人 河原田巧也
    植田圭輔 村田充 廣瀬智紀 他
(会場)シアターBRAVA!


昨日昼の部行ってきました。
本当は大千秋楽夜の部行きたかったけどチケット取れなかったんですよね(>_<)
パンフ購入。帰りになぜか美容ドリンクもらった。
今日はDVD収録の為のカメラが入ってました。

BRAVA!に到着すると若いお嬢様だらけだし、
1時間前から物販は長蛇の列で
がちゃがちゃも4台あったのがすぐ売り切れ。
なんだかコンサートとかイベントに来た感じ。
若手の役者が出る舞台ってこんな感じなんだ~新鮮。

前もって原作の漫画は読まずに
あのキャラはこうじゃないとか、原作の流れと違うとか
先入観なく純粋にシャトナーさんの脚本・演出を堪能してきました。
考えたらシャトナーさんの舞台生で観るのはピスタチオ以来かも(^^;)

天井にロードバイクが吊してあって、
傾斜がついた土台のみのシンプルな舞台、
レースの時景色が流れてる様なライティング
なんだか懐かしい感じ。
それに心の声とか泉田の左右大胸筋の擬人化だとか
インターハイ前のネタ枠とかこういう演出も懐かしい。

今回のインターハイ篇、前作よりもより熱く激しい舞台でした。
本当に生で観られて良かった~(∩.∩)
サイドだったけど4列目だったんで
役者の表情も細かく観られて凄い迫力でした。
大阪公演やってくれて感謝ですよ。
キャストの方達も厳しいスケジュールの中
何人か足にテーピングしてたけど、
誰も大きいケガして抜ける事なく全公演お疲れ様でした。

細かい感想はこちらから↓ 拍手ありがとうございます<(_ _)>
インターハイ初日のレースどれも凄かったですねえ。
鬼気迫る演技や、場面場面の見せ方が素晴らしい。
その中でも私的に好きなのは坂道の100人抜き東堂と巻島の対決

坂道の100人抜きどうするのかと思ったら本当に100人カウントした!(・o・)
途中ゼッケン何枚かめくってたけど。
最後の方に客席の通路走り抜けてくシーンは良かった~
10人目からのカウントダウンとか、客席と一体化してましたね。
村井君凄いな~これを1日2回公演するとかありえへんわ(^-^;
坂道今回もキャストそのままでほんと良かったよ。

東堂が巻島と対決できなくて悔しくて
でももしかして来るんじゃないかと諦めきれない中
後ろから巻島が来た瞬間はめっちゃ感動した。
泣き笑いぽい東堂の表情が良かったよ。
2人の一騎打ちは良いシーンだった。
それだけに初演で巻島を演じた馬場っちが今回出ないのは残念。
今回玉ちゃんめっちゃ面白かったなあ。
総北にちょっかいだして相手にされなかったり、金城を三下呼ばわりしたり、
これアドリブ?最後の挨拶の時もつっこまれてた(^^)

いや~それにしても御堂筋の異様な存在感は半端なかったな。
村田さんキバの時も異彩を放ってたけど、
御堂筋も凄かっためっちゃハマってた。

ラスト田所が倒れてのto be continueて事は、
続編来るよね。楽しみ♪ また大阪でもやってほしいな。

最後の「恋のヒメヒメ☆ぺったんこ」の振り
うろ覚えながらも一緒に振りやってみました(^。^;)
ちゃんとペンライトも持参してきましたよ。
前の方はちょこちょこ持って来てた人いましたね。

て事で舞台観たからニコ生は買うつもりなかったけど、
舞台面白かったから勢いでチケット買っちったよ(^。^)
ゆっくり東京と大阪の違いを見てみよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック