FC2ブログ
興味のあるものならなんでも書いちゃうブログです。たまに趣味で作成しているDVDレーベルの作品も載せています。
読書 彩雲国物語「黄粱の夢/雪乃紗衣」角川ビーンズ文庫
2009年10月03日 (土) | 編集 |
彩雲国物語  黄粱の夢 (角川ビーンズ文庫)彩雲国物語 黄粱の夢 (角川ビーンズ文庫)
(2009/05/01)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る

-あらすじ-
劉輝の父、覇王・せん華の時代。愛憎渦巻く朝廷で、
必至に生き抜く第二公子・清苑を搦め捕った陰謀とは!?
秀麗を支える天下無敵の二人組、燕青と静蘭。
交わるはずのなかった彼らの運命が交錯した夏を描く鮮烈な中編。
秀麗の父・邵可と母・薔君の宿命の出会いと命がけの求婚。


今回は外伝です。
1つ目は静蘭の子供時代の話。前にも描かれてましたが、
まさか母親があそこまで関与してたとはびっくりです。
それと意外と子供を気に掛けてたのねせん華。

2つ目は燕青の子供時代~殺刃賊を壊滅させるまでの話。
壮絶な過去を背負ってるのに師匠譲りのおおざっぱな所が
燕青らしいな~
でも静蘭よりもキレた燕青の方が一番強いかも。

3つ目は紅邵可の少年~青年時代。
やっぱり秀麗の母親は人間じゃなかったんですね~
なんか邵可と薔薇姫の会話が面白かった。和んだよ。
邵可パパの若い時ってめっちゃ格好いい~

それにしてもこの辺までで色んな人の過去もだいぶ分かってきたし、
八仙が誰に憑いてるのかも分かってきたし、
本編もだいぶ進んでて、彩雲国シリーズそろそろ終盤にきてますね。
終わっちゃうのは寂しいな~

拍手ありがとうございます<(_ _)>
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック